月別アーカイブ: 2016年8月

シン・ゴジラのレビューやトレイラーを見てみました。2014のゴジラはとてもよかったと思っているので、こんなすぐに出して同じ水準のものができるのだろうか、少し心配なところがあります。
音楽はみなさんいうようにとてもいいと思いました。日本というテーマは、難しいテーマで、箱庭で終末を煽るみたいなのになってしまうと、「ふだんろくに国境も守らんと言っているよう人々が、終末風が吹いたと思ったときだけ目をランランとさせて集まってきて頑張る風を装う、みたいだといやだな~」と思わされたらいやだな~と思います。「ふだんからそうしろよ」と思うわけです。日本の制作陣がSFをつくるなら舞台は外国か無国籍にしておくのがよいと私は思ってます。そこから日本化していくという感じで。進撃の巨人も、ガンツも、つくりはまあまあいいと思いますが、ローカル箱庭終末の匂いが漂います。日本のファンとするとそういうのは、もう見たくない。もともとSFや特撮は行ったことの世界を垣間見れるので、想像力を広げてくれる楽しさが魅力なのですが、それが箱庭終末では、制作陣の想像力がそこで限界を迎えたかのようで、少々寂しいものがあります。

話はそれましたが、トレーラー見る限り、シンゴジラは良さそうでしたね~。見たくなるようなトレーラーでした。