月別アーカイブ: 2014年8月

8/27

612+CTnVpXL._SL500_AA280_動画をアップロードしました。

ジンジャーベイカー1986年のアルバムからです。

マクタまたはマクータというんでしょうか。いつきいても新鮮な気分になります。

同じアルバムの先頭の曲は ”Interlock” これも「新しい時代」を予感させるものです。「新世界」はデスノートのおかげで怖いものになってしまいましたが、伝説のドラマー・ジンジャーベイカーの曲は、躍動感に溢れています。例のおそろしい新世界はやめて新時代の幕開けといきたいものです。

8/22

A Terrorist Horror, Then Golf: Incongruity Fuels Obama Critics

・・・“And it’s different than for average Americans who are watching this on television but know there’s nothing they can do. With President Obama, there are things he can do, but he’s concluded that he can’t do them.” 

遊んでいると怒られる大統領。頻繁にゴルフをしている人らしく、(誘拐されたアメリカ人記者が殺害されるという)緊急時くらいやめてもいいのではという声。まあそう思います。「ゴルフ中であっても、情報はツイッターで集めているから大丈夫」といった考え方は危険なのでやめたほうがいいと思います。

「何が悪い」的な擁護をする人もいるかもしれませんが、記事を読めば分かるように、とてもそんな悪ふざけをする雰囲気ではありません。

インターネット時代は事の軽重の感覚が鈍くなりがちですが、要職にある人にかかる責任は変わることなく重大なままです。

(キャッシュのプラグインを入れなおしました)

 

 

 

8/21

王位戦をさきほどネット観戦しました。

よくある矢倉戦。矢倉戦は一手一手に何とも深遠な意味があり、適当に指していると作戦負けすることもしばしばです。

46手目は後手の95歩の仕掛け。本局のように落ち着いて97歩と受けるのが主流のようです。こうなるのなら、この後手の仕掛けはまずまずだと思います。私は素直に香車を交換する手を読みたいです。以前PCに指されたときも、香車を交換してすぐに99香車~92歩のように入玉含みに指すのはどうか、などと考えていました。こういうのが芳しくなければ、本局のように97歩と受けるのでしょうが、先手としては少し不満な気がします。これを避けられないなら、96歩と受けないほうがよいのかもしれないとも思いますがどうなのでしょうか。

50手目は羽生さんの新手。先手は十分な攻撃態勢にあるので、25桂と反撃します。64歩を何が何でも咎めに行くなら先手から55歩と突いてしまう手も考えられます(成否は別ですが)。こうして二重に角筋を止めるのは常に考えられます。

この後は、難解そうな応酬が続きました。途中後手の攻めが急がされているようで、先手が良い場面もあった気もしましたが結果は後手羽生王位の勝ちでした。

8/15

Ferguson, Missouri LOOTERS Target FOOT LOCKER…FAMILY DOLLAR …RIMS… BURNS Down QUICKTRIP!!

アメリカ・ミズーリで暴動。きっかけは黒人の高校生か大学生が警察に撃たれたことだそうですが、デモが暴動になり店が襲撃されたそうです。イギリスでの暴動のときのように、当局は毅然として摘発するべきだと思います。イギリスでは防犯カメラの映像なども使い、どさくさまぎれの一儲けを狙う強盗たちを追いかけたそうです。アメリカもそうしてほしいです。

「デモのネタを提供して暴動を容認するのが貧困対策」ではあまりにも寂しいことだと思います。たしかに暴動があると、テレビ、デジカメ、衣料品などが手に入るようですが、他人のものですしね。

大勢の、マスクもしていないふつうの人たちが平然と入り込んで店の商品を持ち去っている姿は、少しユーモラスな光景で時々笑ってしまいますが、地域住民は恐怖を感じているようです。手をこまねいて容認してはだめだと思います。