月別アーカイブ: 2013年4月

4/26

8時30分に学校にいき15時30分に学校を出るとしたら、7時間くらい学校にいることになりますが、学校がこの間提供するものは何かといえば、年間を通して行われる「授業」であることは明らかだと思います。先生方は授業以外の時間に、児童や生徒の心や人間関係もケアしないとならないと言われているようです。

しかしながら、どんな教科であれ授業を目的とできないような7時間は、ただ噂話や給食、下校後の遊戯計画立案のための時間になってしまい、「主目的が喪失されている」ということからくるさまざまなひずみは解消されることはないでしょう。どんな組織でもそうですが、目的がなくなってしまえば、主な仕事は雑談やゴシップになってしまいます。

ですから、重要なのは児童・生徒がどれか1つでも授業に興味を持てるように仕向けることではないかと思います。授業にまったく無関心であったが、心が豊かになり、人間関係が円滑になり、それゆえについに授業に興味を持つようになる、という道筋もないではないと思いますが、1人の先生が数十人の受け持ちのこどもたちの心を豊かにする手伝いをして、人間関係を円滑にせしめるという難事を成し遂げられるのでしょうか。また児童生徒の長所を見つけるといっても、授業とまったく関係のないことであれば、教師の資質に頼った激励をせざるを得ないということになります。これは運だのみです。

なので「学校は学芸を学ぶところ、それを通じて自分の可能性を見つけるところ」という目的をしっかり持っていて欲しいと思います。そのために来ていると思えるような場所になれば、心や人間関係のサポートもより効果的になるものと思います。もしも学校が、「授業はどうでもよくて心を豊かにするためだけの場所」だというのなら、滞在時間の大半がそのどうでもよいことのために拘束されている時間ということになります。授業を通じて児童・生徒を動機づけるのが学校や先生の第一の仕事で、それに付随して悩みであるとかもめごとに対応するという仕事があるのではないかと私は思います。

どうでもよいとされる大学の講義であっても、一番前で真面目に聞いてみますと、必ずその人の得意とする分野についての参考になる話を聞けます。どんな研究をどんなふうにしていたのか、しているのかを聞けるとしたら、別につくったような人生訓めいたものなどいりません。

 

 

4/21

電王戦の第5局

83金にかえて84歩だとどうなるのか。気になるので動かしてみました。

84歩65歩、ここで62金だとどうなるか。73飛車が気になる手で、このあと53飛車から55歩を突かれるとあまり自信ありません。

84歩65歩、そこで83歩成りと素直になり、64角、ここで62金。以下66金なら87玉。飛車を逃げれば、65銀でしょうか。

84歩65歩、83歩成り、ここで66金ならどうなるか。87玉64角なら62金でほぼ同じ展開。「88と」と角を取るのは少し怖い感じです。

84歩に66金もあり、87玉。ここで65歩ならほぼ同じ展開。

84歩でも互角にはなりそうな印象でしたが捌かれるとひどいことになります。83金は確実に大駒を入手できるので、有力だと思います。このあたりまで形勢はほぼ互角、玉形および攻勢に出ている分、ソフト(gps)がやや良しというところなのでしょうか。

4/20 電王戦

http://ex.nicovideo.jp/denousen2013/taisen.html

後手矢倉64角に先手脇システム。誘導性の強い戦型で、先手の人間有利かと思いましたが、先手は46角を68にまた引いたのですね。これが最新研究なのでしょうか。このあたりは難しいところです。

後手の75歩~84銀の仕掛けはいかにも軽く、指されたらありがたいと思いそうです。実際先手ややよしで進行したと思います。

中盤以降COMのアスリート能力が如何なく発揮されたように思います。ボナンザ旋風のころからまた一段と強くなったようですね。

プロとソフトウェアの真剣勝負は見ごたえ十分でした。一年に一度はこうした機会があるといいと思います。

ところで結果はソフトの3勝1敗1分け。キン肉マンの「悪魔超人シリーズ」のような結果でした。ばね、半魚、牛、岩、ミイラ対超人という戦いで(字面だけみるとばね連合はとても勝てそうにないですが)、ばね半魚軍団が勝ち越したのでした。当然、最後は正義超人勝つわけですが、今年タイトルホルダーが何が何でもソフト戦う必要はないかと思います。勝率トップ10から選出したり、振り飛車党だけ!とか、毎年毎年切り口がいろいろでも面白いのではないでしょうか。

振り飛車党対ソフトの山田定跡の指定局面戦なんかも見たいです。

ソフトの側でも、美濃囲いだけを徹底的にきわめるとか、何でも中住いに囲うみたいな趣向のあるイベントがあってもたまには息抜きにいいのではないかと思います。

 

4/18

今見ているゲームの攻略動画に感じが似ていたので、予告編を見てみました。この種の映画はひたすら怖い。物理的なモンスターなら、窓をふさぐとか、鍵をかけるなどできるのですが、これはどこからくるか分かりません。謎を解いて呪いが解けるなら何とかなるのでしょうが。

4/17

金の話

金が珍しく急落したためか、関連記事がたくさんありました。金はいうまでもなく、昔は通貨として様々な国で使われてきました。金本位制復帰を唱える人たちがいるそうです。私は、投資対象としてはあると思いますが、管理通貨の発展した先に金本位制があるとは考えません。世界経済が崩壊するようなときには金や銀が使われるかもしれませんが、モノポリーは生じますし、あまりいいことがないような気がします。金を買い占めた悪徳商人みたいなのは、おそらく劣悪な素材の通貨を発行・流通させて、発券銀行の役割を担おうとして、通貨の流通量をコントロールし始めるんではないかと思います。そのプロセスは、今の状態をやりなおしているだけで、あんまり元気が出ないですね。

 

そうはいっても、金の延べ棒1つどんと置いてみたい気はします。世界経済の行く末が心配なら、隕石が落ちてくるのが心配なら、安心のために金を買っておくのもいいかもしれません。