月別アーカイブ: 2012年5月

5/13

コンピュータの将棋を観戦していました。ponanzaというソフト、おそらくボナンザがベースなのでしょうが、とても強く、将棋倶楽部24のレートで3000を越えています。これはトップクラスのアマチュアでも勝てない強さです。

観戦していて分かったのは、早指しでの人間の弱点で、読みよりは感覚に頼りがちになります。その点をソフトはうまくついて、中盤で駒を得する展開に何度か持ち込んでいました。

しかしすごいのは、R3000近い対局者相手に中盤を制して駒を得するということで、こんなことはそのレベルの人間同士ではそうそうないだろうという成果です。ボナンザ流の全数探索と評価関数が威力を発揮しているということなのでしょう。以前のソフトは駒得に走ると、他の要素に無頓着になっていましたが、最近のソフトはそういうことがありません。
私も昔5年前のボナンザ(R2400程度)と指したことがあり、そのときも強いな~と思っていました。