10/7

Former UN chief John Ashe charged with taking $1.3m in bribes

US authorities have charged a former United Nations General Assembly president with taking bribes from a Chinese billionaire.

「中国といえば賄賂」ですから、こうした悪事に中国が関与していることは特段驚くべきことではありません。しかし、ただでさえ役に立たない国連が、腐敗までしているのでは、何のためにこのようなものを存続させているのでしょうか。まず国連職員は、自分は本来何者でもなく、各国に仕え、各国国民に仕える立場だということを自覚することによって存在価値が生まれるのだと知るべきです。(国連の職員たちは、私たち人類にこのたびの汚職事件を詫びるのでしょうか? また誰かのせいにして自分は改革者でございというような顔をするつもりなのでしょうか?)

ところで、こうしたニュースは、「知識人・識者たち」を試す意味ではとても役に立ちます。民主主義国やその国民、一般市民にはやたら強いが、ごろつきやろくでなしが相手だとからきし臆病になる人々が、こうしたニュースにどう反応するのか。観察しておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.