4/5

The Time ”Jerk out”です。リミックスですが、原曲の雰囲気は7割がた残っています。

タイムを聞くと、モーリス・デイ→ジャングル・ラブという一本道の連想ゲームが始まってしまいます。小学校、中学校ぐらいのときにみた不思議な光景というのは、意外に周りの人も同じように思っているらしいと知って面白かったです。いつかも触れた「血に飢えた白い砂浜」という映画だったり、北斗の拳で、ピラミッドの頂点を背負って歩いた人だとかは、検索してみると今でも「あれはいったい何だったのだろう?」と思っている人がいるようです。私も思ってます。シューティングの合宿映像なんかもそうですね。オン・デマンドのほうが相応しいタイプのコンテンツが地上波で流れていたということなのかなと、今にして考えます。オン・デマンドに対立する概念は何でしょう? 地上波のコンテンツというのは、ある意味汎用的であることが前提となっています。ユビキタス的? 後者の場合は、視聴者の属性を選ぶようなのはまずいですよね。

ジャングル・ラブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.