2/8

Blood Beach という名まえだったということを今日知りました。邦題は「血に飢えた白い砂浜」。検索するとやはり子どものころみたという人がけっこういるようです。私の地域では、空いた時間があるとこの映画や「燃える昆虫軍団」なる映画が押し込まれていたように思います。

10868347_det

Rottenn Tomatoes で調べてみると、残念ながらスコアは0点でした。しかし、そんなに駄目ではない映画だと思いです。砂浜(の中にいる植物)が人を襲うのも、エレベーターが人を襲うのも、たいして変わらない、むしろ砂浜のほうが少しだけ怖さがあると思います。それにしても、右のジャケ写ですか。いいんじゃないでしょうか。この映画において、何が起こるかもろ分かりです。しかし、上のほうに細かく書いてあるメッセージが気になります。読むまでもなく内容が推測できるために、あえて読む必要を感じず、余計に読むべきか否か考えてしまいますね。何かこのあからさまなあらすじ以外に、伝えたいことがあるのかと勘ぐってしまいます。

http://www.rottentomatoes.com/m/blood_beach/

「もろに分かる」といえば、漫画キン肉マンで決勝戦を前にした主人公チームの特訓の様子を、相手側が温泉につかりながらテレビ中継で見てせせら笑っているという場面があり、時々思い出して笑ってしまいます。「・・・筒抜けですよね」「モロバレだよね」。特訓が相手にもろ分かりであっても、多少の不利はものともしないのが、キン肉マン次期大王やロビンマスク幕僚長です。結果勝っていたので、相当強いということでしょうね。情報管理の責任を負うであろう幕僚長の胆力には脱帽するよりほかないです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.