1/3 

将棋電王戦。船江5段対ツツカナを観戦しました。
前回と同じような形になり、後手ツツカナの無理ぎみの仕掛けを受けきり、鋭く反撃した船江5段が勝ちました。人同士なら、後手の仕掛けはいかにも無理そうに見えますが、そこは玉の距離感が正確なソフトらしい戦法だと思います。

ところで右の写真なんでしょう? ちょっとびっくりのB面攻撃です。中継している人たちはヘッドセットつけてしゃべっていたりして、最先端ぽいのですが、ところどころ手作りでDIYなんですね。
denou3
昔の早指戦の羽生先生の題字(おそらく前年優勝者の特権かなんかで書いたものと思われます)もすごいので、ついでに載せておきます。羽生流の番外戦は強すぎますね。相手は左向けないですよね。
taizen1994_2

写真の羽生対屋敷の早指戦は以下で見れました。マジック対忍術、異名だけみると将棋とは思えない対決は、緊迫の終盤戦になりました。勝ったのは?

http://youtu.be/wUaKBJkbsG8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.