9/25 電子本

「不可入性の起源」LC-LIH.COM Kindle Edition (iPad閲覧可能)ISBN 978-4-9902367-2-4 ¥105(税込) をつくってあげました。

coverなんでこのテーマを書き始めたのだったか、よく覚えていません。前のをつくったときに、思いついたのだったと思います。不可入性というのは、人間の思考のうちで、かなり自然に身についた自然への想定ないし仮定です。普通に考えればそうなるという種類の性質・属性であって、「そこを考える必要などない」とばかりに、立ち止まることさえされないことがあります。しかしながら、現代科学において事物が不可入だといった言明はされていません。このような差異が生じるのは、論理=宇宙ではないからです。事物に不可入性を想定するのは、論理と宇宙の同一視に起因します。と、そのようなことを中では書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.