6/21

メイウェザー 対 サウル・アルバレス が決定したそうです。

ともに無敗。予想はmoneyことメイウェザーが有利なようです。

ザブ・ジュダーの予想

メイウェザーは現代最高のボクサーの一人と言われています。身体的にもパンチのスピードも速く、慎重さも併せ持っているため、攻略困難です。プロボクシングではスピードだけでは通用しないことが多いのですが、この選手はかつてのレナード、ロイ・ジョーンズに続く存在かもしれません。しかしアルバレスは若く強い選手ですから、チャンスはかなりあると思います。

私としてはアスレティックな選手や特異な身体能力による強さよりは、オーソドックスな選手を好みます。オーソドックスとは平凡ということではなく、それをマスターしたときにはチャンピオンの資格が与えられるであろう技量や身体的能力を有したスタイルということです。つまり特異なものではなく、良く知られた知識から形成されるスタイルです。ボクシングの科学と歴史を体現した選手ということですね。オーソドックス(正統的である)ということは、したがってとても高尚な理念を指しています。

メイウェザーはあまりにも速く強いですが、オーソドックスな選手は、それでも勝つことが期待されています。速かった、強かった、見たことがないくらい柔軟だった、それでも勝ってきた選手たちがおり、そうした経験則や方法論の集積がオーソドックスなのです。バレラ対ハメド戦は、あまりにも強い相手に対して、オーソドックスが勝利した試合として記憶に残るものでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.