6/12

LTE通信障がいのことがホームページに載っていたので読んでみました。

参考資料PDF

分からない単語が多いですが、これを動かすんだから文明社会というのは大したもんです。

最近は携帯端末で扱うコンテンツもでかいですから、影響出た人もいるでしょうね。家でホームwifiがある人は、出歩くときだけLTEが動くのでしょうからね。

私はwimaxのスマートフォンなんで、残念ながら減算とかの対象外です。数字を見るとLTEはwimaxの倍近い受信速度なんですね。wimaxでテザリングでノート数台動かして、PC入門講座とかできるよなとか考えていまして、数か月後にはLTEモデルが出ると言う時期に、今のスマートフォンにしました。自分で水に浸した以外は、しっかり動いてくれてます。wimaxでのテザリングは、たしかに動くんですが、「できなくはない」というレベルですかね。買い替え時期が来たら、LTE+テザリングでしょうね。移動事務所的な使い方をするつもりなので、テザリングだけは欲しいところです。iphoneも考えますが、工芸品みたいなんで、別にwifiルーターを買っておいて、単体で動かしたくなりそうです。

androidを特に好きなわけではありませんが、ハイエンド色が濃いiphoneと比べて代用品的な存在でしたから、遠慮ない使い方ができるのがいいところだと思ってます。street-wiseというのですかね、金ない人間が工夫して使うもの。iphoneはストレスフリーで高水準のことをしたい人が使うもの、みたいに思ってました。自分の場合は、まさか電話で文章書くことはないし、書くとしてもメモ程度なので、iphoneを使うイメージが湧かなかったです。

話が関係ないほうへ行きましたが、インターネットが絡むトラブルへの対応というのは、何にしても大変です。HPだって突如として無邪気な検索ロボットの大群に襲われてレンサバににらまれたり、ウィジェットの仕様が変わり知らない間にレイアウトをぶっこわされたり、自分でやったこと以外の原因でも様々なことが起きます。外的な要因が非常に多いので、トラブル対応を通常業務の1つに数えておかないと、余計な心理的負荷をしょいこんでしまいます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.